KATO, Hironori - 加藤浩徳
Personal Info.
- Position: 東京大学大学院工学系研究科 教授
- E-mail: kato @ civil.t.u-tokyo.ac.jp
- Telephone: 03-5841-7451
- Fax: 03-5841-7496
- Address: 東京都文京区本郷7-3-1
- Room: 工学部11号館3階・加藤浩徳 教授室


これまでの研究内容と今後の展開

私は,これまで15年以上にわたり,交通計画に関わる研究に携わってきました.交通計画とは,人々や物資の動きを主な対象として,新たな技術の開発や各種政策の導入・実施等を通して,社会全体にとって望ましい姿を見出し,かつその方向へ誘導することを主な目的とする学問分野です.具体的には,交通需要予測や交通プロジェクト評価に関する研究,交通インフラ整備・計画の合意形成に関する研究,交通時間価値に関する研究,公共政策立案における問題構造化の研究,アクティビティベーストアプローチによる交通行動分析などに取り組んできました.

最近では,これらの研究課題に加えて,国際的な交通政策・計画や,開発途上国のインフラ計画に関わる研究にも取り組んできています.ここでは,土木計画学の考え方と基礎経済理論を中心に据えつつ,手足を使ったフィールド調査とプラグマティックなアプローチにより,実用的な手法の開発を目指しています.そのために,国内はもとより,海外の研究者とも協力しながら研究を進めてきています.

今後は,より広い観点から国際プロジェクト学に関する研究を展開してきたいと考えています.昨今,世界経済のグローバル化,先進国の景気低迷,および開発途上地域の急速な経済成長をベースに,成長著しい新興国を,従来までのような開発援助対象としてではなく,新たな市場として取り込もうとする考え方が,先進国の間で広まってきています.ここでは,インフラをはじめとする我が国の技術や知識をいかに国際マーケットへ展開するかが求められています.こうした社会的要請を考慮しつつ,途上国開発援助の視点に加えて,我が国のビジネスの海外展開の視点からも国際プロジェクト学に関する研究に取り組みます.

専門分野
主な所属学会
最近の主な研究課題
最近の主な社会的貢献
最近の主な受賞
最近の主な著書
最近の主な研究業績
    その他,詳細については,CV(和文)Reseachmap,またはTRIDをご覧ください.



CV(和文)教育(講義等)社会的貢献最近の研究その他

Top | English